金活用は投資

金活用は投資

2018.07.02
/ / /
Comments Closed

金貨を活用する方法と言えば、やはり金貨を使った投資です。投資目的というのであれば、地金型金貨を購入するというものです。金貨には、アンティーク金貨、記念金貨といった収集型金貨、そして投資用として発行される地金型金貨があるのです。

上がり下がり収集型金貨というのは、レア度の高さ、デザインの人気と言った部分で高い価格での取引がされるのですが、人気がなくなってしまうと売買価格が下落する可能性があるため、投資には向いていないと考えられるのです。一方、地金型金貨は、金価格をベースに製造費などのプレミアムを上乗せした金額になるため、金価格が上がれば価値が上がり、下がると価値も下がります。地金型金貨は、発行元の政府が金貨の品質を保証しているため、安全に取引が出来るという特徴があります。このため、投資目的であれば、地金型金貨を購入することが良いと思われます。

金貨投資というのは、お金がかかると言われていますが、実は少額から金投資をはじめることが出来るのです。また、金貨のサイズはとても小さいですから、保管の場所に対して場所を取ることもありません。もちろん、コレクション用にも、贈り物にも利用が出来ます。将来のためにも資産として用意をすることが出来るのです。


Comments are closed.